葉山 パッパニーニョのオンラインショップ
ホーム
ご注文
コーヒー
ココア・チョコレート
ギフトセット
ラベルのカスタマイズ
ご注文方法
カフェ
葉山 パッパニーニョ
メニューサンプル
アクセス
パッパストーリー
葉山珈琲の入れ方
info
当店のコーヒーについて
オマンヒニについて
商品取扱い先
マメオブログ 随時更新 
開店10周年のご挨拶
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせ先
コーヒーの美味しい入れ方
パッパニーニョの珈琲の美味しい入れ方
<用意するもの>
新鮮なコーヒー) メジャースプーン ペーパーフィルター
ドリッパー コーヒーサーバー
ポット・やかん類
1回目の注湯。コーヒー全体に浸み渡らせる。湯量はサーバーに数滴落ちる程度。

※まだコーヒーを入れるというよりはコーヒーを入れるための準備段階。粉を湿らせていっぱい膨張させるのがポイント!
30〜40秒程度待って粉の膨張が落ち着いたら2回目の注湯。中から外に「の」の字を描くようにゆったりとした調子で注湯。

※ペーパーの側面ギリギリまで注がないよう、また湯面を上げすぎないよう注意!
3回目の注湯。ここで杯数分のコーヒーを入れ切る。

※引き続き「の」の字を描きながら注湯。焦ってドバーッと注いでも絶対に美味しくならない!「このコーヒー、おいしくな〜れ!」とおまじないを唱えながら、心をこめてゆったりと!
泡は出し切ってしまうと苦味やえぐみが出てしまうので、定めた抽出量に達したらドリッパーにお湯がジャブジャブ残っていても捨てる。

※まだポタポタ落ちてるのにもったいない!」と出し切ってしまったらアウト!ここから出てくるのは単なる苦くて黒い水。気前よく捨てよう!

(c) Hayama PAPPANINO. All rights reserved.